2015/11/27

分厚い杉板

最近、お昼でも非常に寒くなってきました。

今日は春日町の現場へ。

春日町のお家は、肌触りを考え床材を選びました。

(仕上がりの質感もいいですよ。笑



分厚い杉板です。

柔らかく、素足で歩くとすごく気持ちいいです。

針葉樹の大半の樹種は90%以上が仮道管で占められています。

(仮道管とは、水を根から樹幹を通して葉へ送る通路のこと)

この通路が暖かい空気をキャッチし、素足で歩いてもヒヤっと感がなくなります。

足元の温度は体感温度に大きく影響します。

国の政策として、省エネルギー化に向け建物の断熱・気密化が進んでいますが

こういった表面(数値)には出てこない部分も併せて考えます。

ちょっと文面が硬くなりましたが機能性というものも非常に重要だと感じます。

機能性にデザインが加わった、機能美が叶えられるといい建物になる気がします。

テーマは機能美。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

2015/11/20

白壁と板貼りの寺井町のお家 お渡し

先日のイベントを終えた白壁と板貼りの寺井町のお家。

先日のイベントはこちら。

超快晴の中、お渡しとなりました。




(先日は曇っていたので今日は外。)

まだ一部、造園工事が残っています。

完了までもうしばらくです。

ということで、白壁と板貼りと植栽のコラボはお預けとなりました。。

この白壁のマットな質感に植栽のグリーンがかなり映えます。

併せて。

昼夜の陰影も楽しめます。

D様、本当におめでとうございます。

今後とも、宜しくお願い致します。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

2015/11/14

白壁と板貼りの寺井町のお家(続々)

少し雨交じりの中、白壁と板貼りの寺井町のお家のお披露目を、

本日よりさせていただいています。

外部はいくつかご紹介していましたので、本日は内部へ。



床・天井はナラ材で。



家具や雑貨など、お施主様のセンスが光る一邸。

天候からか、やわらかい光が特に落ち着きます。

そんな日の雰囲気も楽しめる今回のお家。

ご案内はこちら。
http://www.ouken.com/information/archives/476/

是非、一度。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

2015/11/09

白壁と板貼りの寺井のお家(続)

今週末にイベントをさせていただく寺井町のお家。

イベントの案内はこちら。

白壁と板貼りが印象的なシンプルな平屋のお家となっています。



前回、紹介させていただいた時は、養生されていて板貼りが見えませんでした。

板貼りの採用事例も最近増えてきたと感じます。

改めて、何度見てもいい質感です。

もう少しで内装の美装も終わり、内部も紹介できる状態になります。

週末に向け、もう一息。

たくさんの方に見ていただけると嬉しいです。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

2015/11/06

紅葉も終え

いい季節から、少しずつ肌寒い日が増えてきました。

とはいっても、秋晴れのいい気候でした。

年末の完成に向け現場巡回です。


外部は外壁工事中。

内部は大工工事真っ盛り。

こだわりの外観はもうしばらくかかりそうです。

足場が落ちるのが楽しみです。


紅葉も終わり、もうしばらくで冬が来ます。

今年も残すところ2ヶ月となりました。

今年やり残したことがないように、毎日を過ごします。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也

2015/11/02

浮遊感のある『Shelf b』

限られた空間を最大限利用する。

多くの方がテーマとしている空間利用に+αできるアイテムです。


ドイツの家具メーカー"das klein b"の『shelf b』というアイテム。

本棚を置くスタイルと比べると圧迫感がなく、浮遊感のあるシンプルなデザイン。



コーナーのデッドスペースの利用にもいいですね。

併せて、これだけの本を納められる収納力は魅力です。

シンプルにまとまっていて、空間のアクセントにも使えそうです。

ちなみに価格は、109,00- 169,00€ tax included(11/2現在)となっています。

詳しくは、http://daskleineb.de/?product=regal-b&lang=en を参照ください。


住まいの写真集<カシャ>

池添一也